top of page
検索
  • secretariat

UN Security Council Reform :Professor Zhang Guihong


中国は安全保障理事会には (1) より多くの発展途上国が理事会に代表されるべきであり、 (2) より多くの国、特に中小規模の国が輪番制で任務を遂行し、意思決定に参加する機会を増やすべきである。 そして(3) 安全保障理事会改革は地理的バランスの原則を遵守し、「異なる文化と文明」の代表を確保すべきであり、 (4) すべての地域グループは、それぞれの地域に関係する改革案について合意すべきである。 (5) 国連憲章と一致するように、改革に関するいかなる合意も完全な民主的審議方法が反映されるべきである。中国は安全保障理事会への常任理事国追加に反対している。全文は下記PDFをクリックしてください。

Prof.ZhangGuihong UNSecurityReform(China)
.pdf
ダウンロード:PDF • 61KB

閲覧数:4回0件のコメント

Commenti


bottom of page