検索
  • secretariat

元国連大使ならびにドイツ大使の神余隆博教授による講演とディスカッション「ピースメイキングの優位性:コソボ危機はどのように終結したのか、ポストコロナ時代の紛争への教訓」オンラインセミナーを開催

更新日:2021年9月10日


日時:2021年7月3日(土)

場所:オンライン


「ピースメイキングの優位性:コソボ危機はどのように終結したのか、ポストコロナ時代の紛争への教訓」本セミナーはオンラインで実施されました。セミナーでは、日本国際平和構築協会(GPAJ)事務局長の谷本真邦氏が開会の辞を述べ、アルべニータ・ソパージ氏が神余隆博元大使と明石康元大使を紹介しました。

詳細は以下のレポートをご覧ください。


2021.7.3_ThePrimacyofPeacemaking_日本語
.pdf
Download PDF • 1.49MB


閲覧数:62回0件のコメント